任意後見トータルサポートオフィス

オフィスいばらきセンターページへ > 任意後見トータルサポートオフィス

後見手続きならば当事務所にお任せ下さい

※任意後見制度は、あらかじめ契約を締結し選任しておいた後見人に、将来認知症や精神障害などで判断能力が不十分になったときに支援を受ける制度です。

※人は歳をとるにつれて、次第に物事を判断する能力が衰えていくことは避けられません。時によると、認知症といわれる状態となり、自分の持っている不動産の管理や預貯金の出し入れなどの自分の日常生活にかかわる重要な物事について適切な処理をすることができなくなる場合も決して少なくありません。

※このように、自分の判断能力が低下したときに、自分に代わって財産管理などの仕事を代わってしてもらうことを依頼する契約が任意後見契約です。

業務可能エリア

茨城県大子町・北茨城市・高萩市・日立市・常陸太田市・日立大宮市・城里町、那珂市・東海村・ひたちなか市・水戸市・大洗町・鉾田市・行方市・鹿島市・潮来市・神栖市・笠間市・茨城町・桜川市・筑西市・結城市・古河市・八千代町・下妻市・境町・五霞町・取手市・常総市・坂東市・つくば市・龍ヶ崎市・牛久市・取手市・坂東市・守谷市・つくばみらい市・利根町・河内町・稲敷市・阿見町・美浦村・等対応致します。

任意後見トータルサポートオフィス

「任意後見制度ってなに?」と言う方

まずは、お電話下さい。任意後見契約に関する疑問にすべてお答えいたします。
十分に納得された上で、御家族、ご兄弟で任意後見制度を利用すべきかを話し合って頂きたいと思います。

このような悩みのある方は、任意後見制度を検討することを強くお勧めします。
対象者が将来、認知症や精神障害となった場合の最低限の生活が維持できなくなる可能性への心配、不安を示唆しております。

自分の今後の老後の生活が心配

自分の子供の将来が心配

自分の親が独り暮らししているが心配

自分の兄(姉)が独り暮らしをしているのが心配

※電話による初回のご相談無料。
※出張相談については交通費がかかります。
※公正証書作成費、承認立会費、初回を除く相談料については別途かかります。

任意後見トータルサポートオフィス

任意後見トータルサポートオフィス

メールでのお問い合わせ
下記のメールフォームより必要事項をご入力の上、ご送信下さい。

お名前:(必須)
フリガナ:(必須)
性別:(必須) 男 
年齢:
職業:(必須)
住所:
電話番号:
e-mailアドレス:(必須)

※誤記入されると返信メールが届きません。(半角英数入力)
メッセージ:

茨城県 建設業許可申請代行

©2013 任意後見トータルサポートオフィス All Rights Reserved.